ED治療薬とサプリの精力剤、正直どっちがいい?

EDや中折れ等のED傾向が現れた時には、その改善方法としてED治療薬か精力剤サプリを思い浮かべる人が多いでしょう。
しかし、両者の違いは意外と知られておらず、勃起メカニズムと両者の働きの違いを正しく知る事が、まず必要です。
勃起は脳が性的興奮を覚えた時に、その信号が脊椎の神経を通して局部に伝達され、局部の海綿体に一気に血流を増す事で生じるものです。
ED治療薬は、上記のメカニズムで海綿体への血流を強制的に増す効果で、勃起を促すものです。
従って、治療薬と言う名前が付いていますが、根本的な治癒効果がある薬ではなく、対症療法薬なのです。
即効性はあるものの、効果が持続するのは、服用後の数時間程度で、営みを行うたびに、食事のタイミング等を配慮して服用を続ける必要があります。
また、一気に血流を強制的に増す事を助ける作用から、循環器系の病気がある人が服用した場合には、副作用を生じる事もあり、注意が必要と言えます。
一方の精力剤サプリは、医薬品ではなくサプリです。
サプリと聞くと効果が薄いように思いますが、上記の勃起メカニズムに関連する部位が、中高年になり弱って来たものを、精力剤の有効成分で、徐々に若返りを図り、それによって勃起力も回復するという効果をもたらすものです。
従って、ED治療薬の様に即効性はありませんが、副作用がなく、安心して長期に服用できるものです。
精力剤サプリの成分としては、昔から滋養強壮・精力向上効果がある栄養価の高い自然由来のものを主成分としているのが一般的です。
そこに現代科学の知見を入れ、精力向上に有効とされる亜鉛等の医薬成分を添加したものが、人気を得ています。
両者の働きの主な違いは以上のようなものですが、ケガや病気の後遺症等で、勃起メカニズムに関わる部位に異常が生じている場合には、いずれも効果は期待できず、EDの悩みが解決するものではありません。
こうした可能性のある場合には専門医の診断と治療を受ける事が必要なのは言うまでもありません。

根本的な解決を目指すならサプリ

先にも記載した通り、ED治療薬は治療薬と名が付いているものの、対症療法薬で、医薬成分によって強制的、一時的に勃起を促しているだけで、決して根本的な解決とはならないのです。
それに対して、精力剤サプリは昔から滋養強壮・精力向上に効果があると愛用されて来た栄養価の高いマカやクラチャイダムや冬虫夏草やすっぽんと言った自然食材を主成分としたものです。
副作用の心配がなく、長く服用する事で、加齢により劣化している各部位を若返らせ、その結果として勃起力の改善も得られるもので、根本的な解決にはサプリが有効なのです。
サプリなので、即効性はもちろんありません。
しかし、強制的に勃起させられているのではなく、自力で元気を取り戻し、EDの悩みが根本解決できるのです。
効果は、サプリの種類や個人差もあるでしょうが、1か月程度で朝の目覚めが良くなった等のちょっとした気づきが得られます。
3か月程度で心身に覇気とやる気が表れ始め、この頃から中折れ等のED傾向が改善されると言う報告が多くなされています。
精力剤サプリには主成分の違いや有効成分の添加の違い等、非常に多くの種類が販売されています。
こうした中から、自分に合ったサプリを選ぶコツの決定打はありません。
しかし、長く服用するものであるため、衛生管理と品質管理がしっかりとした会社のサプリを選ぶ事が、まず必要条件と言えるでしょう。
その上で、選ぶコツとしてはネットの口コミ等で上位にランクされているものを選ぶと言った事でしょう。
サプリはED治療薬の様に即効性はないにもかかわらず、即効性を謳っている様なサプリは、少し信頼できないと言えるかも知れません。
こうしたサプリは避けた方が良いかも知れません。